全米ヨガアライアンスRYT/RYS規定重要変更(来年2月~)

現在は、E-RYT200資格を所持していれば、認定ヨガスクールを運営出来ますが、2022年2月からはE-RYT500資格が必要になります。

E-RYT500資格は、RYT500資格を取得することで可能となります。

ヨガを仕事にするには、RYT500資格が必要となります。

 

RYT200修了者向けRYT500資格取得最短・最安合宿!バリ島

498,000円(レッスン・日本語通訳・全宿泊・全食事付)

 

 RYT500合宿参加費

9日間合宿×2回参加合計

498,000円

 

A.2019年11月16日(土)~11月24日(日)

B.2020年 2月29日(土)~  3月 8日(日)

AとBの両方受講要!

 

詳細はここをクリック!

 

1.取得資格

全米ヨガアライアンス認定RYT500

2.主催スクール及び講師陣

GUDANG GUDANG YOGA(最高レベル校)の

校長・講師陣(E-RYT500)が、

全米ヨガアライアンス認定プログラムを、指導します。

3.受講資格

全米ヨガアライアンスRYT200修了者(修了見込み含む)

出身スクールは不問です。

4.開催地:バリ島ウブド

5.ベテラン日本人ヨガインストラクターが、

明瞭に日本語通訳を行いますので、言葉の心配は不要です。

 

6.食事:ヨガに適した1日3食の健康食をご提供します。

 

7.参加費用498,000円(1部屋2名様)

個室宿泊希望の場合は別途5万円が必要です

5.費用に含まれるもの

授業料・宿泊(8泊×2回:16泊分)・食事(1日3食)

日本語通訳・日本人スタッフ・送迎(空港往復)

RYT500資格登録代行料・オリジナルテキスト

6.費用に含まれないもの

航空券・海外旅行保険・個人的諸費用・登録費実費

 

よくあるご質問

Q1.必ず資格を取得できますか?

⇒レッスンを真摯に受講頂ければOKです。

Q2.指導経験がありません

⇒道ヨガが日本でレッスン機会を提供しますので、

ご安心下さい。

Q3.海外で行う必要性はありますか?

⇒本プログラムは、E-RYT500認定ヨガ講師と

期間中共に過ごす必要があり、合宿方式で行います。

開催地のバリ島ウブドは、神々が棲む島と言われ、

ヨガに適した善い「氣」に包まれています。

 

Q4.日本語通訳のレベルは?

⇒ヨガに精通した日本語通訳が付きますので、

ヨガレッスンに語学能力は不要です。 

 

Q5.支払いにクレジットカードは使用できますか?

クレジットカードがご利用頂けます。

 

【ご参加の手順】

1.をクリック頂き、

必要事項を入力し送信して下さい。

2.参加手続きの詳細メール送信します。

3.ご査収の上、参加費をお支払い頂きます。

クレジットカードも利用可です。

4.事情に関わらず取消料は不要です。

開講1か月前迄にお取消の場合は、

全額ご返金させて頂きます。

7.日本国籍の方は、残存期間が6か月以上ある

有効なパスポートがあれば、査証(ビザ)の取得は不要です。