バリ島ウブドでの10日間合宿でRYT200資格を取得OK!

 

 

 

バリ島到着からご出発まで完全サポートで安心!

 

 

よくあるご質問

★道ヨガスタジオて何?

バリ島ウブドに元大学教授が建立した

「道リゾート」敷地内にあるヨガスタジオです。

Q1.必ず資格を取得できますか?

過去18回の開催では99%の方が

RYT200資格を取得出来ております。

 

Q2.ヨガスクールに通っていますが、

技能に自信がありません。

⇒ヨガ指導者に必要なものは、アサナではありません。

技能不足は、資格取得後に自身で向上に努めて下さい。

 

Q3. 10日間でマスター出来ますか?

⇒超短期でRYT200資格を取得して頂くために、

基礎アサナ(太陽礼拝)が出来るレベルまで、

開講までに事前学習をお願いします。

また事前送付する市販教材で、

ヨガ基礎知識を取得頂くことを前提に授業を行います。

レッスン中は最大限のサポートを行います。

 

Q4. 200時間履修を行っていないのに、登録OK?

全米ヨガアライアンス認定校(RYS200)の

RYT200認定済みプログラムですので、御安心下さい。

 

Q5.海外で行う必要性はありますか?

⇒本プログラムは、ヨガに専念して頂く為、

合宿方式で行います。

開催地のバリ島ウブドは、ヨガの聖地として、

ヨガ合宿に適した善い「氣」に包まれています。

ヨガの聖地ウブドで取得することに意義がある

と、ご実感頂けます。

 

Q6.日本語通訳のレベルは?

ヨガに精通した日本語通訳が付きますので、

ヨガレッスンに語学能力は不要です。 

 

Q7.支払いにクレジットカードは使用できますか?

⇒申込金の5万円は日本円での銀行振込ですが、

残金のお支払いには、

クレジットカードがご利用頂けます。

分割も可能です。

 

Q8.参加費が安い理由は?

⇒広告費や店舗等の固定費を抑え、

最短・最安かつ最優のレッスンでRYT200資格を

取得して頂けるように、事務所や経費を節約し、

最善を尽くした結果です。

実内容は、他の養成コースに優るとも劣りません。 

 

Q9.プログラムの詳細を教えて下さい。

⇒早朝(6時)より夜間(23時前)まで、

合宿期間中は、ヨガ漬けになって頂きます。

アサナ以外のヨガ哲学・呼吸法・解剖学

指導法・瞑想・マントラまで、

全米ヨガアライアンスの200時間

規定レッスンを全て教授します。

 

Q10.短期集中のメリットは?

⇒過去の経験上、長期のヨガリトリートは

集中力に欠け、どうしても波が生じます。

集中出来るベスト期間は10日間です。

休暇が余分に取れる方は、合宿の前後に、

バリ島をゆっくりとご堪能下さい。

ウブドには、ヨガスタジオがたくさんあります。

欧米人に交じってそれらのレッスンを

受講することも有意義だと思います。

 

Q11.食事の内容は?

ヨガに適した食材に配慮しています。

昼食は、オーガニック弁当をお部屋で

お召し上がり頂けます。

夕食時の地産採れ立て

オーガニック野菜サラダは自慢です。

 

Q12.長所・短所は?

主宰者として、正直にコメント申し上げます。

最短の日程でRYT資格をとのコンセプトに、

多くのご参加者様から賛同を頂いております。

その最大の長所は、参加費が最安になること

のみならず、多様な絆・人脈が築けることです

 

逆に短所は、目が行き届き難いことです。

このデメリットを最小限に抑えるために、

日本人インストラクターが、

可能な限りサポートを行います

 

総合的には、長所が短所を遥かに

上回ると自負しています。

参加者様全員から参加して良かった!との

コメント頂けるまで、最善を尽くす所存です。

【ご参加の手順】

1.をクリック頂き、

必要事項を入力し送信して下さい。

2.詳しいご案内資料をメール送信します。

3.ご査収の上、申込金5万円をお支払い頂きます。

4.残金をご入金頂いた段階で、事前学習テキストを

送付(宅急便)致します。

残金のお支払いは、クレジットカードも利用可で、

分割支払もOKです。

5.航空券はご自身で手配頂きますが、お手伝いは

可能です。※往復目安3万円~9万円

※早めにご予約頂ければ、

航空券は大変お安くなります。

また前後計2泊まで無料宿泊を承っております。

6.事情に関わらず取消料は不要です。

開講1ヶ月前迄にお取消の場合は、

全額ご返金させて頂きます。

※以降のお取り消しは、取消料5万円を申し受けます。

7.日本国籍の方は、残存期間が6か月以上の有効な

パスポートがあれば、査証(ビザ)の取得は不要です。